ANAダイヤモンドのさらなる上?“ANA VIP”とは

ANA VIP

ANAダイヤモンドのさらなる上?“ANA VIP”とは

ANAダイヤモンドの魅力は

・最優先搭乗

・手荷物最優先返却

・スイートラウンジの利用

・CAさんの対応がちょっと違う

DIA搭乗口に殺到する平会員・プラチナ・SFC会員を横目にどや顔で搭乗し

手荷物返却口では、返却口真ん前を陣取る近ツーのおばちゃん達を邪魔だと言わんばかりにすり抜けFIRSTタグの荷物を受取

羽田ではさまようカップルを横目であざけ笑いスイートラウンジへ

そんなワタクシもおこちゃまでした。。。上には上がいるのですね。

 

そう!!DIAの上はVIPなのです。



あれは今春の那覇行き。DIAで最優先搭乗の列に加わっていたら

前方の身なりのきれいな高齢男性が搭乗口で搭乗券をかざすと

VIPと表示されるではありませんか!!

ちなみにダイヤモンドはDIA、スーパーフライヤーズはSFCと表示されます。

そう、彼こそANAのVIPだったのです。

そう、彼を観察すると右胸に光るばっちは国会議員。

政治に疎いので名前まではわかりませんでしたが、ANAのVIPをはじめて知りました。

ANAのダイヤモンドは極論お金を出せば誰でもなれます。

しかし!!VIPはお金で買えない究極のステータスなのです。

修行僧の師であるパラダイス山本さんダイヤモンドと公言しているところから推測すると

ANA VIPは利用歴ではなく完全に社会的地位で設定されるものと思われます。

つまるところ、有名企業の社長や役員、芸能人や政治家といったあたりでしょうか。

 

当時ワタミの社長だった渡邊美樹氏がプラチナだった事実から

ワタミレベルの会社の社長でも ANA VIPにはなれないものと思われます。

 

ただこれまで集めた情報から推測するとVIPよりDIAの方がサービスがいいようです。

VIPはVIPだけあり、極力人の目に晒されない配慮が見えます。

本来VIPは別な入口で搭乗口も本来は違うようです。

またラウンジもDIAのように豪華さはなく質素な個室とのこと。

 

つまるところ、警備や安全を最優先に考えているようです。

確かに超有名人が普通に搭乗口から搭乗したら混乱するわなー

ただしラウンジと搭乗口以外はやはりDIA以上のようです。

ANA VIPになる方法

あくまで噂レベルですが、基本的には登録制のようです。

秘書やマネージャーが打診し、ANAの方で審査した上でVIP登録可否が決まるんじゃないかと思っています。よって裏を返せば誰でも打診はできるかもしれませんが、僕のような人間が警護のためVIPにしてください!!なんていったら「アンタ誰?」的な話になりますので、ANA VIPに登録してもらうだけの根拠が必要なのだと思います。



 COMMENT

関連記事

ANAの航空券予約は「BLUE WING」を利用しよう!!

超簡単!!ANAの航空券予約は「BLUE WING」を利用しよう!!

NO IMAGE

羽田空港で乗り継ぎのはずが成田で降ろされた時の話

ソラシドエアで予約した際のANA DIA・SFCの扱い

ソラシドエアで予約した際のANA DIA・SFCの扱い

【BKKタッチ①】ANA(NH849)羽田-バンコク搭乗記

【BKKタッチ①】ANA(NH849)羽田-バンコク プレミアムエコノミー搭乗記

NH808バンコク-成田 搭乗記

NH808バンコク-成田 搭乗記

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記