JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしい5つのこと

JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしいこと

JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしい5つのこと

JALのマイル貯めてるけど、中々貯まらず特典航空券まで手が届かないってときに試してほしいことをまとめてみた。

1、JALカードをフル活用

前提としてJALカードはJALマイラーに必須。

JALのマイルが貯まるデビットカードや提携カードも複数存在するが、「イオンJMBカード(還元率0.5%)」、「りそなデビット一体型(還元率0.5%)」、「JALグローバルウォレット(還元率0.5%)」など、どれも還元率0.15~0.5%とどれだけ使っても貯まるマイルは微々たるもの。

JALカードでショッピングマイル・プレミアムに加入した方が倍のスピードでマイルが貯まるのでデビットや提携カードを使っているならJALカードかアメックス(後述)に切り替えた方が絶対に良い。

JAL・JCBカード/
Visaカード/Mastercard
JALカードSuica JALカード TOKYU POINT ClubQ JALカードQPクレジット
JAL・JCBカード/ Visaカード/Mastercard JALカードSuica TOKYU POINT ClubQ JALカードQPクレジット
還元率 還元率1%
※ショッピングマイル・プレミアム加入時
還元率1%
※ショッピングマイル・プレミアム加入時
還元率1%
※ショッピングマイル・プレミアム加入時
還元率1%
※ショッピングマイル・プレミアム加入時
年会費 2,160円(税込)
(初年度無料)
+3,240円(税込)
(ショッピングマイル・プレミアム)
2,160円(税込)
(初年度無料)
+3,240円(税込)
(ショッピングマイル・プレミアム)
2,160円(税込)
(初年度無料)
+3,240円(税込)
(ショッピングマイル・プレミアム)
2,160円(税込)
(初年度無料)
+3,240円(税込)
(ショッピングマイル・プレミアム)
WAON 対象外 対象外
Suica 対象外 対象外 対象外
PASMO 対象外 対象外
初回搭乗マイル 1,000マイル
搭乗ボーナス +10%

JALカードの選び方

各カードに大きな差はないので良く使う電子マネーをベースに決めるのが王道。

Suicaをよく使うなら「JALカードSuica」。

WAONにチャージするなら「JAL・JCBカード/Visaカード/Mastercard」か「JALカード TOKYU POINT ClubQ」。

PASMOであれば「JALカード TOKYU POINT ClubQ」か「JALカードQPクレジット」。

カードの色の決め方は、CLUB-Aは年会費10,800円で還元率1%にするためにさらに3,240円必要なため、メリットが薄い。

ゴールドだと還元率(ショッピングマイル・プレミアム無料)やボーナスマイルの付与率が高くなるが、年会費の差額を埋められるレベルの搭乗回数がない人でなければ普通カードで十分かと。

JALカードの特約店

さらにJALカードは提携したお店でカード決済すると積算マイルが2倍になったりする特約店が存在する。

JALカード特約店一例 特約マイル
JXTGエネルギー 2倍
イオン 2倍
ノジマ 2倍
ファミリーマート 2倍
マツモトキヨシ 2倍
ウエルシア 2倍
ロイヤルホスト 2倍
紀伊国屋書店 2倍
大丸 2倍

マイル目的で無理に使う必要はないが、イオンやファミリーマートなど日常的に使うお店は積極的にJALカードを活用した方がさらに貯まりやすい。

2、JALカードではなくアメックスという選択肢

JALカード以外にJALカード以上還元率の良いカードがあるので、こちらも選択肢として考えておきたい。

SPG アメリカン・エキスプレス・カード
マイラーに1番人気あるカード。通常還元率は1%が、1度に20,000ポイントを移行させると25,000となるため還元率を1.25%まで高められる。
年会費は高めだが、「Marriott Bonvoy ゴールド会員」のステータスや無料宿泊特が毎年1回プレゼントされるので年会費以上のベネフィットを得られるカードです。
さらにマイルをBAやアラスカ航空など別口のJAL特典利用先に移行できる数少ないカード。
還元率 1.25%
年会費 33,480円(税込)

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
「セゾンマイルクラブ」に入会すると1,000円につき10マイルと2,000円につき永久不滅ポイント(JALマイル移行可)が同時に貯まる。合わせて1.13%の還元率でJALカードを上回る。
同様にセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードだと「セゾンマイルクラブ」の年会費が無料。
還元率 1.13%
年会費 10,800円(税込)
セゾンマイルクラブ4,320円(税込)

3、JALのマイルが貯まるカードに決済を集中させる

クレジットカードを複数保有していて、使い分けていると各ポイントやマイルは中々貯まっていかない。

もちろん利用するお店で1番最適なカードを選択する方法もあるけど、毎月の決済額が高額な場合を除いて特典航空券を取りたいなら決済をJALマイルが貯まるものに集中させるのが手っ取り早い。JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしいこと

例えばクレジットカード3枚持っていて、毎月10万を3枚に分散させると、各カードで得られるマイル(ポイント)は333。1枚に集中させれば1000。1年後、決済を集中された場合は12,000マイル貯まるが、分散させると4,000マイルしか貯まらない。4,000マイルでできることってたかが知れてくるが12,000あれば特典航空券は獲得可能。

4、陸マイラーはカード利用+ポイントサイトで稼ぐが王道

クレジットカード利用だけでマイルを貯めるにはかなり時間がかかる。

月10万円以上カードで支払う人は少数派だと思うが、毎月10万円、年間120万円カードを利用しても貯まるマイルは12,000です。

そこで併用したいのがモッピーというポイントサイト

例えば普段の楽天市場での買い物をモッピーを経由させるだけで購入額の1%のポイントが付与されるので二重取りや三重取りが可能。

モッピーでJALマイルを貯める モッピーでJALマイルを貯めるモッピーで獲得したポイントはJALマイルへ交換が可能。
条件を満たすと最大80%のレートで交換が可能できるので併用しておきたい。

モッピー

5、JALの特典航空券はJALではなくブリティッシュという選択肢

特典航空券はJALマイルで取るよりブリティッシュエアのマイレージプログラム(BAマイル)Aviosを利用した方がお得。

ブリティッシュエアはイギリスのJALとイメージするとわかりやすいかもしれない。イギリスのフラッグ・キャリアであり英国航空と呼ばれることもあり、JALも加盟するワンワールドという航空連合に属している。

ブリティッシュのマイルを使って、国内線の予約もでき、運行はもちろんJAL。
おもしろいのは、同じJAL便なのにJALマイルより少ないマイルで且つ使い勝手良く特典航空券が取れてしまうこと。

JALマイルとBAマイルの違い

JAL BA
特典航空券の予約 本人、配偶者、二親等以内の親族等 誰でも可
特典航空券の予約締切 搭乗前日まで 搭乗当日でも可
特典航空券の予約制限 利用制限期間と除外日 フルシーズン

見ての通りJALマイルよりBAマイルの方が使い勝手が良い。

例えば恋人同士で旅行するにも、JALマイルであれば本人、配偶者、二親等以内の親族でなければ特典航空券の予約は不可能だけど、BAマイルであれば恋人の分、予約も可能。

ブリティッシュ・エアウェイズのAvios(BAマイル)貯め方・使い方を徹底解説!
ブリティッシュ・エアウェイズのAvios(BAマイル)貯め方・使い方を徹底解説! これまでANAマイルを中心に貯めてきましたが、ブリティ...

BAマイルの特典航空券に必要なマイル

私自身はJALカードは持っているけど、JALマイルは貯めていない。
なぜならその分BAマイルを貯めてJALに乗った方がお得だから、JALマイル貯めるならBAかアラスカ航空にします。

必要マイル BAマイル(Avios) JAL ANA
羽田-札幌(往復) 9,000 15,000 10,000~15,000
羽田-大阪(往復) 9,000 12,000 12,000~18,000
羽田-福岡(往復) 9,000 15,000 12,000~18,000
羽田-鹿児島(往復) 9,000 15,000 12,000~18,000
羽田-那覇(往復) 15,000 15,000 14,000~21,000

BAマイルを貯める方法

ブリティッシュエアのマイレージプログラムAviosはアメックスで貯めたポイントから交換可能。

よってBAマイルを貯める効率的なクレジットカードはJAL同様にSPG アメリカン・エキスプレス・カードが還元率1.25%まで高められるためおすすめ。

SPG アメリカン・エキスプレス・カード
マイラーに1番人気あるカード。通常還元率は1%が、1度に20,000ポイントを移行させると25,000となるため還元率を1.25%まで高められる。
年会費は高めだが、「Marriott Bonvoy ゴールド会員」のステータスや無料宿泊特が毎年1回プレゼントされるので年会費以上のベネフィットを得られるカードです。
さらにマイルをBAやアラスカ航空など別口のJAL特典利用先に移行できる数少ないカード。
還元率 1.25%
年会費 33,480円(税込)

SPG アメリカン・エキスプレス・カードはモッピー経由で申し込むと2,000ポイント獲得できる。
モッピー SPGアメックス

SPG アメリカン・エキスプレス・カードであればJALにもBAにも振ることができるので持っておいて損のないクレジットカード。

SPG作ったらアラスカ航空という選択肢

2016年にJALとアラスカ航空がマイルの提携を開始。

アラスカ航空って日本では馴染みが薄く、私自身も今回の件ではじめて知ったレベル。

で、何がすごいかというとJALのマイルでアラスカ航空の特典が利用できるのと同様にアラスカ航空でもJALの特典を利用できる。その必要マイル数が少ない!

例えば日本発の東南アジア行きのビジネスクラスの片道必要マイルは25,000マイル、ファーストクラスで30,000マイル。

さらに途中1都市で無料のストップオーバー(24時間以上の滞在)が可能なため、アジア内を周遊して出発地と同じ国でなければ片道航空券として発見できる超超超お得な特典です。

つまりジャカルタ⇒東京(ビジネスクラス)⇒バンコク(ビジネスクラス)の経路でもすべてJAL便に搭乗できて必要マイルは25,000マイルだけ!!

アラスカ航空必要マイルアラスカ航空の特典を得るためにはアラスカ航空のマイルが必要となるが、1:1でスターウッドのスターポイントからアラスカ航空のマイルと交換することができる。

アラスカ航空にポイントを流し込めるの還元率良いカードはSPGアメックスのみ!

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード入会キャンペーンで、SPGアメックス入会後3ヵ月以内に10万円以上使えば、それだけでアラスカ航空の特典を利用することができる。

まとめ

まとめ国内線の特典航空券狙いであればブリティッシュエアのマイルを貯めた方が、少ないマイルで航空券を取れるのでアメックスを集中的に使ってマイルを貯めましょう。

JALのマイルであればモッピーを併用させつつJALカードかSPG アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを集中的に使ってマイルを貯めるのが効率的です。



 COMMENT

関連記事

使わない外貨の小銭に困ったらこれ!ポケットチェンジ

使わない外貨の小銭に困ったらこれ!ポケットチェンジ

スルガ銀行ANA支店

マイルが勝手に貯まって振込手数料が10回無料のスルガ銀行ANA支店を使おう!

CRECO 改悪

CRECO 改悪

ブリティッシュ・エアウェイズのAvios(BAマイル)貯め方・使い方を徹底解説!

ANA/JAL/新幹線でマイルが5倍!アメックス スカイトラベラー プレミアの全貌

ANA/JAL/新幹線でマイルが5倍!アメックス スカイトラベラー プレミアの全...

JALマイルをANAマイルへ交換する方法

【2019年版】JALマイルをANAマイルへ交換する方法