10月25日〜29日のタイ旅行は注意!!プミポン前国王の葬儀が行われます

プミポン前国王の葬儀

10月25日〜29日のタイ旅行は注意!!プミポン前国王の葬儀が行われます

今回タイに来てから知りましたが、バンコクでは10月25日-29日にプミポン前国王の葬儀が行われます。

企業によっては21日〜29日まで休業するところもあり、期間中に旅行する方には少なからず影響がありそうです。

プミポン前国王の葬儀の主なスケジュールは以下の通りです。

・25日
17:30 お別れの祈り
・26日
07:00 火葬場へ移動
17:30 仮火葬
22:00 本火葬(翌朝まで)
・27日
6:00 御遺骨取出
・28日
17:30 御遺骨へのお祈り
・29日午前中 一部を宮殿へ運ぶ
17:30 ラチャボピット寺とホウォン寺で埋葬

既にバンコクの一部では葬儀に向けた準備を感じられたため、期間中の渡航は以下の点に気をつけましょう。



渡航で気をつけるべき点

ドンムアン・スワンナプーム空港の混雑

既に混雑空港として有名な両空港ですが、期間中及びその前後はイミグレの混雑が予想されています。

交通規制による渋滞

バンコクの渋滞

葬儀に伴い交通規制が予想されています。イミグレ同様に混雑が有名なバンコクなので、交通規制に伴う渋滞となると、想像するだけで最悪です・・。
よって時間にはゆとりを持って行動することをおすすめします。

観光規制

既に王宮周辺は規制されていました。

期間中はさらに影響が拡大すると思われます。

またショッピングモールも10月26日が休業となり、ゴーゴーバーの多くも25日〜27日まで休業となるようです。その他の娯楽施設、飲食店も休業となるところが増えそうです。

飲酒規制になる情報は今のところありませんが、多くの飲食店が休業になる可能性があります。

期間中の過ごし方

国をあげての壮大な葬儀となります。
70年ぶりの葬儀となるため、ほとんどのタイ人にとっても初めての経験であり正直なところ、影響が読みきれません。。なぜなら明確な情報が少ない。。

 

期間中、観光客は黒服は必須ではありませんが、極力派手な服は避けた方が無難です。

既にワット・プラケオ界隈に行くと地味な服以外は場違い感半端ないです。

タイのお店でも黒服は買えますが、期間中は値段が高くなるようですので、必要であれば日本から持参された方が無難かもしれません。

最後に

国を挙げての大掛かりな葬儀になるため、国全体が葬儀ムードとなります。

よって期間中はバカ騒ぎしたり、気持ちを逆撫でするような言動に気をつけ静粛に過ごすようにしてください。

それでは、素敵なタイ旅行を~♪



 COMMENT

関連記事

タイ 下痢 薬

タイで下痢になった時にオススメの薬

SBIレミット SCB銀行(サイアム商業銀行)口座宛の送金方法

SBIレミット SCB銀行(サイアム商業銀行)口座宛の送金方法

After You Dessert Cafe

バンコクで話題沸騰の「After You Dessert Cafe」は甘党におす...

タイ語→日本語の翻訳法

タイ語の勉強法

タイのトヨタ車の価格を一覧で紹介!

タイでトヨタ車に乗ろう…!タイのトヨタの車種と価格を一覧で紹介

タイ向け海外送金にTransferWiseをおすすめする理由

圧倒的に安い!タイへの海外送金にトランスファーワイズをおすすめする理由