夜のバンコク行きはNH877便を選ぼう!新設NH877の魅力をまとめてみた

夜のバンコク行きはNH877便を選ぼう!新設NH877の魅力

7月2日の搭乗に続き今回もNH877でバンコクに向かいます。

NH877は6月1日から新たに増便された新しい時間帯の便です。

今回の増便で面白いぐらいに東京発のバンコク便は深夜帯に出発が集中しています。

NH849 00:05発(ANA)

TG661 00:20発(タイ国際航空)

JL033 00:40発(JAL)

NH877 00:55発(ANA)

さらに大阪発も00:55発の便があるため、早朝のスワンナプーム空港は日本にいるかのように日本人だらけです。

別記事でも取り上げましたが、石垣上空をバンコク行きが4機続けて通過するようなレベルです。笑



NH877のメリット

3人掛け席を独占できる

新たに増便されたNH877は新設路線や認知度の問題とあと、最後発のため利用者が他の便に比べて少ないです。

今回利用したNH877のWEBチェックイン締め切り直前の座席表です。

NH877 座席表NH877座席表つまり、前方席に拘らなければ3列シートも楽々独占できます。

搭乗がスムーズ

搭乗者が少ない分搭乗がスムーズです。

ダイヤモンドメンバーも他に比べると少ないです。

遅れて搭乗する輩がいなければ、早めに出発できます。

NH877便搭乗でダブルマイル

ANAでは対象者限定で、ダブルマイルキャンペーンを行っており、NH877便もしくは878便に搭乗すると通常積算されるフライトマイルと同額のボーナスマイルが獲得できます。(※本キャンペーンは2018年8月31日搭乗分をもって終了しました。

NH877便搭乗でダブルマイル対象クラスはマイル積算率70%以上の予約クラスなので注意が必要です。
■ビジネスクラス  J/C/D/Z/P
■エコノミークラス Y/B/M/U/H/Q

ちなみに2回乗ってSとLクラスのため、完全に対象外でした。。

NH877便のデメリット

唯一デメリットをあげるとすれば、プレミアムエコノミーの設定のない便になります。

使用機材がボーイング787-8なので、ビジネスクラスかエコノミーしかありません。

NH877搭乗記

ということでNH877便に搭乗します。

NH877搭乗記冒頭の通り3列シートを独占しましたが、後ろの2人がけ席も空いていたので移りました。

夜便は寝るだけなので提供できるネタがありません・・笑

気が付けば・・

スワンナプーム空港に到着です。

夜発のバンコク行きはNH877がおすすめです…!

 

ANAの予約は航空券代金の1%が社会貢献活動家に寄付される「BLUE WING」を利用しよう!!



関連記事

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記

NH808バンコク-成田 搭乗記

NH808バンコク-成田 搭乗記

NH805 成田-バンコク B787-8 (788)搭乗記

【改悪】ANA国内線の当日アップグレード料金が距離に応じた価格へ

【改悪?】ANA国内線の当日アップグレード料金が区間に応じた価格へ

NO IMAGE

飛行機 乗り継ぎ 遅延 国内線

ANA(NH808)バンコク-成田 プレミアムエコノミー搭乗記

ANA(NH808)バンコク-成田 プレミアムエコノミー搭乗記