シドニー観光 ダーリングハーバー 潜水艦・帆船 2018年5月滞在

2018年5月 シドニーを訪問した際の観光記録です。
シドニー滞在の最終日にシドニー屈指の観光地ダーリングハーバーを散策したので、写真を中心に紹介していきます。

シドニーシティからダーリングハーバーへ

シドニーシティ
ホテルから徒歩10分くらいなのでダーリングハーバーまで歩いていきました。
ホント街並みがきれいで散歩してるだけでものすごく楽しいです。

 

シドニー
近代的な建物と築100年たってそうなヨーロッパの雰囲気を醸し出す建物が融合してます。

ダーリングハーバー

ほどなくダーリングハーバーまで到着。一気に視界が開けました。
奥にはこの後行く国立海洋博物館が見えます。
シドニー ダーリングハーバー
周りには数多くのショップやカフェ・レストランがならんでいます。食事しに来るならまったく困らないです。
ダーリングハーバー
この日は5月なのにめちゃめちゃ暑く、体感30度近かったです。

オーストラリア国立海洋博物館

オーストラリア国立海洋博物館
目的地の博物館まできました。
トートバッグだけもっていたのですが、その大きさでも「クロークに預けて」と入口の係りの人にいわれてしまいました。
ボディバッグくらいなら見逃してもらえそうですが、基本的には手荷物・飲食物は館内持ち込み不可と考えておいた方がよさそうです。
オーストラリア国立海洋博物館
中はオーストラリア原住民時代からの船の歴史から現代の艦船・海難事故への対応など海に関しての歴史を中心に展示がされています。


ひととおり展示を見終わって外にでると
オーストラリア国立海洋博物館 潜水艦
潜水艦がドカンとあらわれました。
他にも駆逐艦と木造帆船が展示されています。

艦船は全景写真がない。。

潜水艦の中へ
潜水艦
魚雷発射管。メカメカしい。

機関室
実際稼働してたらうるさいだろうなあ。しかも暑そう。

最後に帆船をみていきます。
地元の小学生たちが社会科見学にきていたので邪魔しないように見て回ってました。

ハンモックで毎日寝るのはしんどそう。腰がつらいんですよねハンモックって。
オーストラリア国立海洋博物館の入場料は25豪ドルでした。2000円ぐらいですかね。
本物の艦船がみられるのも含めて満足度は高いです。

ダーリングハーバーいかがでしたでしょうか。
このほかにもワイルドライフZOOや水族館もあり、朝から夜まで楽しめる観光地でした。

 COMMENT

関連記事

シドニー旅行 滞在ホテル 2018年5月Megaboom City Hotel

リーンカーンロック

シドニー郊外 世界遺産ブルーマウンテンズ国立公園

シドニー空港 国際線T1の喫煙所情報

シドニー空港 国際線のスモーキングエリア(喫煙所)を紹介

シドニー観光 THEスターカジノ、シドニータワー

ジェットスター ブリスベン-シドニー JQ815搭乗記

ジェットスター ブリスベン-シドニー JQ815搭乗記

ANAシドニー行きビジネスクラス搭乗・インボラアップグレード(2018年5月)