「Revolut」が日本上陸!トラベラー必須の両替・送金アプリを徹底解説

Revolut

「Revolut」が日本上陸!トラベラー必須の両替・送金アプリを徹底解説

英国発祥のフィンテック「Revolut(レボリュート)」がついに日本上陸!

数年前からウェイティングリストに登録はできましたが、2020年5月にようやくサービス開始となりました

Revolut 順番待ち

第1号ユーザーとして使わせていただいてます

Revolut(レボリュート)とは

Revolut(レボリュート)は英国発祥のフィンテックベンチャーです
2015年設立。設立後に一気に世界中から注目を集め、新しいタイプの銀行「Challenger Bank(チャレンジャーバンク)」と呼ばれています

具体的なサービスは「外貨両替」「国際送金」「P2P送金」「デビットカードになりますが、その使いやすさ・手数料の低さでGrabと並ぶトラベラー必須の超便利サービスです

外貨両替

Revolut(レボリュート)のアプリに日本円をチャージしておけば、アプリ内で指定通貨に両替が行えます

Revolut(レボリュート)両替

アプリ内に複数通貨の口座を持てるイメージです

10秒で現地通貨を獲得

Revolut(レボリュート)があれば海外旅行に外貨を事前準備しておく必要がありません。現地着いてからその場で円を外貨に交換し、Revolutカードで引き出すことができます

Revolut(レボリュート)両替

余った外貨は円へ交換できるので無理に使い切る必要がありません

旅行後に半端に外貨が余った経験って誰しもお持ちかと。Revolutで必要なとき、必要な分だけ両替しておけば、無駄なく使くことができます

自動両替で円高時に設定値で両替

海外旅行のタイミングで円安となると、同じ買い物でも支出が増えてしまいます

仮に前回のコロナショックの影響で1ドル102円なるような瞬間にドルを調達できれば理想的ですが、Revolutなら自動で円高時の両替ができます

「自動両替」という機能を使えば、特定の値に達したときに自動で両替が実行されます。また価格アラートもあるため、設定値に達したときにお知らせしてくれる機能もあります

両替手数料不要、さらに圧倒的レート!

両替に関して手数料は不要です。さらにインターバンクレートが採用されているらしく、お店やオンラインの両替レートと比較できないレベルのレートです

6月1日のレート 外国為替公示相場(仲値) Travelex doru.jp Revolut
ドル円レート 107.75 111.3377 109.96 107.5268
ユーロ円レート 119.84 125.2053 123.36 119.0476
タイバーツレート 3.39 3.8623 3.524 3.4305

円から交換した外貨は「RevolutのVISAプリペイドカード」を通してカードでの支払いに使ったりや現地通貨引き出しに使えます。しかもATM手数料無料です(上限有

海外送金手数料無料!さらに高レート

Revolut(レボリュート)はアプリ内から海外送金もおこなえます

タイ在住の私は家賃振込のため毎月海外送金が発生しますがこれまでトランスファーワイズを使ってました。しかし圧倒的にRevolutの方が便利です

試しに5月22日にタイのカシコン銀行へ1,000バーツ送金した際、トランスファーワイズは3,587円必要でしたがRevolutでは3,447円ですみました

さらに好きな時に円から外貨に交換できるため、レートの良い日に大量に交換しておくと為替差損を減らすことができます。これまでの海外送金はその日のレートとなってしまい、日によってはいつもより必要金額が多い日など運頼み要素がありましたが、Revolutはレート良い日に両替しておいて、好きなタイミングで送金できます

使い方次第でポイント二重取り・三重取りが可能に

RevolutのVISAプリペイドカードはもちろん国内のVISA加盟店でも利用できます

さらに使い方次第ではポイントの二重取りや三重取りもできてしまいます

①VisaまたはMastercardブランドのクレジットカード
↓チャージ
②KYASHでRevolutへ入金
↓チャージ
③Revolut

お持ちのVisaかMastercardでKYASHというプリペイドカードにチャージし、KYASHを使ってRevolutに入金すればポイント二重取りができます
※一部KYASHへチャージ時にポイント対象外のクレジットカードがあります

さらにRevolut Metalプランだと利用額の1%がキャッシュバックされるためポイントの三重取りになります(※プラン詳細は下記参照)

Revolut(レボリュート)のプラン

標準 プレミアム Metal
年会費 無料 9,800円/年 18,000円/年
1%キャッシュバック × × 〇(予定)
ATM手数料無料 25,000円まで/月 50,000円まで/月 100,000円まで/月
外国為替取引 750,000円まで/月 制限なし 制限なし
空港ラウンジアクセス ×
SmartDelay × 会員+1名 会員+2名

※SmartDelayはフライトが1時間以上遅延した際に無料でラウンジを使えます。同伴できる人数がプランによって異なります。

今後も特典は拡充されていくようです

Revolut VISAプリペイドカード

RevolutのVISAプリペイドカードはアプリ内で発行を依頼する必要があります

発行依頼後に数日でDHLで届きます

Revolutカード到着Revolut VISAプリペイドカード

カードはシンプルなデザインです。カード番号は裏面に記載があります

Revolutチャージに利用可能なクレジットカード、デビットカード

Revolutへの入金は、VISAまたはMastercardブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードで行えます

注意点をまとめるとこんな感じ

1、VISAまたはMastercardブランドのカードしか登録できない
2、VISA・Mastercardでも登録できないカードがある
3、国内発行のクレジットカードは利用制限がある(引き出し・友人への送金不可)
4、登録可能なデビットカード、プリペイドカードは利用制限がない
5、チャージ型のプリペイドカードを使えば実質クレジットカードでも間接的に利用制限なしで利用可能(いまのところ「VISAまたはMastercardブランドのクレジットカード→KYASH→Revolut」)

まずアメックスやJCB、ダイナースでの入金はできません(au Payプリカ経由でアメックスからのチャージが間接的におこなえます)
さらに日本発行のクレジットカードの場合、利用制限がかかり引き出しや友人への送金が行えませんがこちらは裏技を使えば回避できます(詳細は下部参照)

利用可能なクレジットカード、デビットカード

実際に試してみた登録できる・できないカードと利用制限状況は以下の通りです

登録可否 利用制限
ANA VISAプラチナ プレミアムカード ×
ANA VISAワイドゴールドカード ×
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
セディナカード
楽天カード
ミライノ デビット(住信SBIネット銀行)
SMBCデビット(三井住友銀行)
KYASH
GLOBAL PASS(SMBC信託銀行)
あおぞら銀行デビットカード
dカード プリペイド ×
au PAY プリペイドカード
ANA VISAプリペイドカード ×

(※8月2日追記)これまで紐づけできなかったau Payプリペイドからチャージが可能になっていました。利用制限は付くものの、au Payプリペイドへのチャージはアメックスカードが使えるため、アメックスカードでも間接的にチャージができるようになりました(アメックス→au Payプリペイド→Revolut)

ざっくりクレカとプリカは利用制限が付きます。デビットは付かないといったところです

クレジットカードで利用制限なしで利用するにはKYASHを中継してRevolutに登録すれば実質クレジットカードを利用制限なしで利用できます

ちなみに私はANA VISAプラチナ プレミアムカードから入金しています
しかし、ANA VISAプラチナ プレミアムカード自体は登録できないため、一度KYASHにチャージし、チャージしたKYASHをRevolutに紐づけすることで制限なしで実質ANA VISAプラチナで入金しています

この方法だと、ANAマイル、KYASHのキャッシュバックとポイント二重取りが可能です。さらにRevolut metalにすれば三重取りもできます

※KYASHへのチャージはVisaまたはMastercardブランドのクレジットカード、VisaまたはMastercardブランドのデビットカードに限られます。

Revolut(レボリュート)のデメリット

1、情報が少ない

サービス開始したばかりで日本語の情報が少ないです。よって当記事で実際に使ってみた感じを更新していければと思ってます

2、対応通貨がまだ少ない

6月1日現在の円から交換できる外貨は以下の通りです

米ドル ユーロ タイバーツ UAEディルハム カナダドル 豪ドル スイスフラン チェココルナ
デンマーク
クローネ
英ポンド 香港ドル ハンガリー
フォリント
イスラエル
新シェケル
ノルウェー
クローネ
ニュージーランドドル ポーランドズロチ
カタールリヤル ルーマニアレウ スウェーデン
クローネ
シンガポールドル トルコリラ 南アフリカランド

対象外通貨の利用がメインの方は対応されるまでメリットが薄いかもしれません

Revolutカード無料発行クーポンはこちら

 COMMENT

関連記事

JCB OSゴールドに申し込んでみた

JCB OSゴールドに申し込んだけどOSカードが届いたよ

楽天vsイオンvsソニーデビット現地通貨引き出しレート頂上決戦

楽天vsイオンvsソニーデビット現地通貨引き出しレート頂上決戦

為替レートデータ

【2019年7月】VISA・Master・JCBカードの為替レートデータ

JALカードSuicaを申し込んでみた

JALカードSuicaを申し込んでみた

ANA VISA ゴールドとプラチナを比較してみた

プラチナのメリットは?ANA VISA ゴールドとプラチナを比較してみた

VISA・Master・JCBカードでキャッシングレートを比較してみた

海外でのクレジットカード手数料を徹底比較!キャッシングとショッピング利用どちらが...