ANA修行でアメックス・スカイ・トラベラーカードは有効か検証してみた

ANA修行でアメックス・スカイ・トラベラーは有効か検証してみた

ANA修行でアメックス・スカイ・トラベラーカードは有効か検証してみた

アメリカン・エキスプレス・ スカイ・トラベラー・カード

アメックス・スカイ・トラベラーという航空券決済に特化したようなカードがあります。

指定航空会社の航空券でこのカードを使うとスカイ・トラベラーの場合100円で3マイル、スカイ・トラベラー・プレミア・カードだと100円で5マイル貯まる高還元のカードです。

スカイトラベラー 対象航空会社

もちろんANAも対象で国内ではJAL、スターフライヤー、バニラエアの航空券が対象です。スタアラだとタイ国際航空、アシアナ航空、シンガポール航空、EVA航空などが対象です。

ANA(SFC)修行の際には、50,000ppを狙うのに30万円~50万円は必要です。
高額決済する分、還元率の良いカードで買った方が総費用を抑えられるって考えですが本当にお得なのか検証してみました。

ANA修行の最安ルート

国際線絡めた修行は出来る人、出来ない人いると思うので今回はANA修行の国内線最安ルートである『羽田-那覇』片道9,100円のケースで検証してみます。

ANA SFC修行 最安ルート 国内線

羽田-那覇路線は9,010円で1,476pp付くのでPP単価は6.1円です。

これを17往復すると50,184ppになるのでSFC基準に到達します。

ANAカードの場合はVISAブランドが還元率的に高いので、VISAカードのリボ利用や会員ランクで1番還元率の良い状態で計算してみました。

計算は搭乗マイル+航空券購入時に獲得できるマイルの差でSFC取得までにどのくらいの差が生まれるかを検証。ANAカード持たずにアメックスのスカイトラベラーだけで修行すると搭乗ボーナスマイルが付与されないため、その分も含めて計算。

ANAカードvsスカイ・トラベラーカード

フライトマイル 決済分 合計
ANA VISAカード 811×34=27,574 7,718 35,292マイル
ANA VISAワイドゴールドカード 922×34=31,348 8,092 39,440マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 1,107×34=37,638 11,628 49,266マイル
スカイ・トラベラー・カード 738×34=25,092 9,180 34,272マイル
スカイ・トラベラー・プレミア・カード 738×34=25,092 15,300 40,392マイル
ANA VISAカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
922×34=27,574 15,300 42,874マイル
ANA VISAワイドゴールドカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
922×34=31,348 15,300 46,648マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
1,107×34=37,638 15,300 52,938マイル

まず100円で3マイルの「スカイ・トラベラー・カード」はメリットない。
「ANA VISAワイドゴールドカード」と「スカイ・トラベラー・カード」の2枚持ちしても1,000マイルしかマイルが増えないのでメリット薄。

次に「ANA VISAワイドゴールドカード」と「スカイ・トラベラー・プレミア・カード」を比較すると獲得マイルの差は952マイルしかないので、年会費とか考えるとこちらも「ANA VISAワイドゴールドカード」1枚あれば十分。
さらに「ANA VISAワイドゴールドカード」でリボ無、ステージ無で計算しても37,474マイルとなるので、差は2,918マイルとしかならない。

「ANA VISAワイドゴールドカード」と「スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の2枚持ちだと搭乗ボーナスももらえて獲得マイルを最大化できるけど、「ANA VISAワイドゴールドカード」1枚持ちだけの場合との差は7,208マイル。

結果として年会費考慮するとちょっと物足りないレベル

では、DIA目指すレベルで検証してみる。
あまり考えられないけど羽田-那覇を倍の34往復して計算してみると・・

フライトマイル 決済分 合計
ANA VISAカード 811×68=55,148 15,479 70,627マイル
ANA VISAワイドゴールドカード 922×68=62,696 16,385 79,081マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 1,107×68=75,276 23,281 98,557マイル
スカイ・トラベラー・カード 738×68=50,184 18,380 68,564マイル
スカイ・トラベラー・プレミア・カード 738×68=50,184 30,634 80,818マイル
ANA VISAカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
811×68=55,148 30,634 85,782マイル
ANA VISAワイドゴールドカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
922×68=62,696 30,634 93,330マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
×
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
1,107×68=75,276 30,634 105,910マイル

う~ん。このレベルでも「ANA VISAワイドゴールドカード」と「ANA VISAワイドゴールドカード×スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の2枚持ちの差は14,249マイル。

1マイルの価値をいくらで考えるかにもよりますが、1マイル1円って考えだと2枚持ちのメリットは薄い。逆に1マイル3円だと入会・継続ボーナスマイルを含めればメリット有って解釈になる。

ANAのSFC修行ってくくりで考えるとANAカードで十分。

今回簡単な計算でDIA到達まで61万円ちょっとの決済額だけど100万円超えてくるようなら2枚持ちのメリットが顕著に出てくる。
あとアメックス・スカイトラベラーはANA以外の航空会社を使うならメリットが大きくなる。



タイ旅行のおすすめ記事
スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)を合法的に利用する方法!スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)は合法的に購入できる!
スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)は合法的に購入できる! タイ・スワンナプーム空港は到着便が重なる時間帯のイ...
タイバーツ両替にカードキャッシングをおすすめする理由タイバーツの両替方法のおすすめはこれ!5種類の両替方法を徹底比較
タイバーツの両替方法のおすすめはこれ!5種類の両替方法を徹底比較 上昇トレンドのタイバーツの現状 タイバーツって上昇トレンドを描...
タイ 下痢 薬タイでの下痢。おススメの下痢止めはウルトラカーボン!
タイでの下痢。おススメの下痢止めはウルトラカーボン! 年末年始の旅行先のシュリムアップで急激な腹痛と下痢に見舞われました。 ...
バンコクにあるIHG系ホテル【完全版】バンコクにあるIHG系ホテルを全てまとめてみた!
バンコクにあるIHG系ホテルを全てまとめてみた! バンコクはIHG系のホテルが密集しているため、IHG会員には最高の環境です。 しかし...
スワンナプーム空港でプリペイドSIMを買ってみたタイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法
タイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法 タイの現地SIMは空港より日本の方が安くて便利。 SIMというと現地の空港着いてか...
タイでクレジットカードを使う時に損しない方法をまとめてみたタイでクレジットカードを使う時に損しない方法をまとめてみた
タイでクレジットカードを使う際に損しない方法 以前ダブルツリーヒルトンスクンビットに泊まった時のことです。 ホテル内のATMを利...

 COMMENT

関連記事

タイ行きに毎回ANAを選ぶ理由

ANAマイルを貯めるために今すぐできる3つのこと

ANA/JAL/新幹線でマイルが5倍!アメックス スカイトラベラー プレミアの全貌

ANA/JAL/新幹線でマイルが5倍!アメックス スカイトラベラー プレミアの全...

JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしいこと

JALマイルが貯まらず特典航空券に交換出来ない人に試してほしい5つのこと

スルガ銀行ANA支店

マイルが勝手に貯まって振込手数料が10回無料のスルガ銀行ANA支店を使おう!

タイ国際航空のマイルを貯めよう!Royal Orchid Plusのすべて

タイ国際航空のマイル(Royal Orchid Plus)貯め方・使い方を徹底解...

スカイトラベラー 対象航空会社

いまさら聞けないマイレージサービスのすべて!選び方と効率的な貯め方