旅行が圧倒的に楽になるスーツケースのおすすめ。前開き、ふた型。

おすすめスーツケースタイプ

できるだけ荷物減らして飛行機で預ける必要のないリュックででかけるのが一番楽ですが、1週間ぐらいの旅行だとスーツケースの出番です。家族づれだと3日間くらいでも必要になるかもしれませんね。

みなさんのおうちにあるスーツケース。こんな形じゃないですか?

両開きのハードタイプ(ソフトの場合もおおいかな)
これがスーツケースの基本とおもっているかたが多いかなと思います。

ただこのタイプ、スーツケース広げるのも閉めるのも大変じゃないですか?

前面開き(ふた型)のスーツケースが圧倒的に使いやすい

↓にあるようなふた型タイプのスーツケースみたことありますか。

これとてもつかいやすいのです。ポイントを解説していきます。

1.スーツケースを広げるスペースが少ない

スーツケースを広げるときにふたを壁に立てかければ、両開きタイプの半分のスペースで荷物を取り出せます。ホテルの部屋が狭いときはこれが非常に便利。

2.パッキングが楽

両開きのスーツケースは右に何をいれて左に何を入れて、バランスとってとか考えることおおすぎませんか?ふた型スーツケースはいつもの収納に服をいれるイメージなまま普段通りに収納すればパッキング完了です。気持ちの面でも簡単だよなーと思うことで旅行前日にバタバタとパッキングすることもなくなります。

3.スーツケースを閉めるのがかんたん

荷物をぎりぎりまでいれたスーツケースを閉めるのに困ったことありますよね。
なかなか閉まらずスーツケースに乗っかってなんとか閉める。
移動先のホテルであけるのが億劫になる。
スーツケースあるあるかと思います。
けどふた型なら簡単。パタッと閉じれば終わりです。荷物のバランスも考えなくてもいいです。本当に楽なので買い替えもありだと私は思います。
自信をもってお勧めできます。ぜひご検討してみてください。


 COMMENT

関連記事

空港行きリムジンバス予約で還元率10%超を実現する方法

まだ普通に予約してるの?空港行きリムジンバス予約で6~10%得する予約方法

いま絶対おすすめの宅配弁当。ナッシュ(nosh)の登録までをご紹介

【改悪】JTB窓口での航空券発券が4月1日より1,080円の手数料が発生します!

【改悪】JTB窓口での航空券発券が4月1日より1,080円の手数料が発生します!

国際免許

国際免許を所得してみた!取得方法と費用を解説

スワンナプーム空港でプリペイドSIMを買ってみた

タイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法

ミャンマー E VISA

ミャンマーのビザを取得してみた!取得方法と費用を説明