タイのWiFi比較。タイ旅行で1番お得で便利な方法を紹介

タイ旅行で1番お得なWiFi利用方法

タイのWiFi比較。タイ旅行で1番お得で便利な方法を紹介

タイでスマホやiPadなどを使うには、自分でWiFi持参するか、公共(ホテル、レストラン)のWiFiを使う事になります。

公共のWiFiは無料で使える点メリットがありますが、カフェなんかは接続が不安定だったり、いちいちWiFiのパスワードを確認する必要があります。

自分でWiFi持参する場合は、国内でWiFiをレンタルするかプリペイドSIMを購入するか、またはタイに着いてから購入する方法もあります。

WiFIレンタルとSIMカードの料金比較

国内でWiFiレンタルした場合とSIMカードの料金比較です。

グローバル
WiFi
グローバル
モバイル
イモトのWiFi 海外WiFi
エクスモバイル
Wi-Ho SIM
WiFi
レンタル料
5,557円
(1日1,170円)
3,450円
(1日690円)
6,400円
(1日1,280円)
5,500円
(1日1,100円)
3,940円
(1日788円)
900円
(180円)
プラン 4G/LTE・3G 4G/LTE 4G/LTE・3G 4G/LTE・4G・3G 4G/LTE・3G 4G/3G
詳細









WiFiレンタルはオプションを一切付けないプランです。

ご覧の通り、プリペイドSIMが圧倒的に安いです。

プリペイドSIMとは

スマホやiPadなど通信可能な端末には必ずSIMカードが入っています。

ドコモのユーザーさんはドコモのSIM、ソフトバンクならソフトバンクのSIMが入っています。

プリペイドSIMは、既存のSIMを入れ替えることで一定期間・一定容量その国で使えるというプリペイド型のSIMカードです。

タイ旅行にはプリペイドSIMがおすすめ

以前は私も海外渡航の際はWiFiレンタルしてました。

しかし、オプション付けたりして結局都度都度5,000円〜1万弱かかってました。。

今はプリペイドSIMのみです。

さらにAIS(タイのキャリア)のSIMは4Gで7日間無制限で使えます。(※7日以内に通信量が2.5GB越えると速度制限有)上に、デザリングも可能なのでSIM1枚でスマホもパソコンも使えます。

プリペイドSIMの使い方

プリペイドSIMは今あるSIMを入れ替えて現地のキャリアの通信を使います。

前提としてSIMロック解除が必要になります。

以前ドコモのiPadは普通にSIM入れ替えただけで使えました・・

現在はソフトバンクのiPhone7ですが、SIMロック解除して使っています。

タイの格安SIMAISのSIMであればデザリングが可能なため、複数台接続させられます。
True Moveはデザリングできませんでした。

プリペイドSIMの購入方法

プリペイドSIMはamazonやYAHOOで買えるため、国内にいる時に準備できます。

最近はAmazonよりYAHOOショッピングの方が安いです。

もちろん、タイの空港などでも買えますが、空港だと日本円で1,000円前後と高めな上、英語対応が必要なので、事前に国内で買いましょう。

手堅く選ぶとしたらAISのプリペイドSIMが無難です。

7日間データ無制限(※7日以内に通信量が2.5GB越えると速度制限有)

SIMカードを入れてもつながらないときには

SIMロック端末でもキャリアによって相性が若干あるようです。

私が現在使っているiPhone7(ソフトバンクで契約後にSIMロック解除)は、AISのSIMであれば入れ替えだけで済みましたが、DtacはAPN設定が必要でした。

True MoveのSIMもAPN設定が必要でした。

タイの通信会社

タイの通信会社はAIS、DTAC、True Moveが3大勢力です。
日本に例えると、ドコモ、au、ソフトバンクといったところです。

最大手と呼ばれるのはAISで日本のドコモ的ポジション。タイ全土で使えます。

DTACが続いて、こちらは日本のau的な・・タイ全土で使えます。

True Moveは感動CMで日本でも話題になりました。
ソフトバンク的立ち位置ですが、地方に行くと弱いです。


3社共にプリペイドSIMを販売しています。



タイ旅行のおすすめ記事
スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)を合法的に利用する方法!スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)は合法的に購入できる!
スワンナプーム空港の優先レーン(ファーストトラック)は合法的に購入できる! タイ・スワンナプーム空港は到着便が重なる時間帯のイ...
タイバーツ両替にカードキャッシングをおすすめする理由タイバーツの両替方法のおすすめはこれ!5種類の両替方法を徹底比較
タイバーツの両替方法のおすすめはこれ!5種類の両替方法を徹底比較 上昇トレンドのタイバーツの現状 タイバーツって上昇トレンドを描...
タイ 下痢 薬タイでの下痢。おススメの下痢止めはウルトラカーボン!
タイでの下痢。おススメの下痢止めはウルトラカーボン! 年末年始の旅行先のシュリムアップで急激な腹痛と下痢に見舞われました。 ...
バンコクにあるIHG系ホテル【完全版】バンコクにあるIHG系ホテルを全てまとめてみた!
バンコクにあるIHG系ホテルを全てまとめてみた! バンコクはIHG系のホテルが密集しているため、IHG会員には最高の環境です。 しかし...
スワンナプーム空港でプリペイドSIMを買ってみたタイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法
タイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法 タイの現地SIMは空港より日本の方が安くて便利。 SIMというと現地の空港着いてか...
タイでクレジットカードを使う時に損しない方法をまとめてみたタイでクレジットカードを使う時に損しない方法をまとめてみた
タイでクレジットカードを使う際に損しない方法 以前ダブルツリーヒルトンスクンビットに泊まった時のことです。 ホテル内のATMを利...

 COMMENT

関連記事

ここ5年で行った海外をまとめてみた

ここ5年で行った海外をまとめてみた

タイ バンコク格安ツアーとLCC比較

タイ バンコク格安ツアーとLCC比較

【改悪】JTB窓口での航空券発券が4月1日より1,080円の手数料が発生します!

【改悪】JTB窓口での航空券発券が4月1日より1,080円の手数料が発生します!

スワンナプーム空港でプリペイドSIMを買ってみた

タイのSIMは日本で買おう!空港と日本での購入方法

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レビュー

【チャンタブリー】シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レ...

ラノーン空港(Ranong Airport)

タイの隠れ家ビーチの玄関!ラノーン空港(Ranong Airport)ガイド