【チャンタブリー】シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レビュー

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レビュー

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レビュー

タイ人のทำบุญ(タンブン)のメッカであるカオキッチャクット国立公園(Buddha’s Footprint Khao Khitchakut)に行ってきたのでチャンタブリーに1泊してきた。

チャンタブリーはタイの南東部に位置していて、アクセスが悪いためパタヤやラヨーンに比べ観光客が圧倒的に少ないのんびりとしたエリア。ウタパオ空港から車で3時間弱。

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)

早朝に車でバンコクを出発し4時間かけてカオキッチャクット国立公園へ

タンブン終えて1時間半ぐらい走ってシー ココ リゾートに到着。

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)部屋は海が目の前のビーチフロントの部屋でAgodaで9,647円だった。

通常のデラックスルームであれば6,000円ぐらいで泊まれる。

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)ホテル自体はインスタ映えしそうなカラフルなつくり

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort) シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)部屋自体は結構シンプルなつくり。

アメニティも必要最低限で寝巻はない。

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)入り口のドアは全面開放が可能で海風がとても気持ちいい

シー ココ リゾート (Sea Coco Resort)宿泊レビュー良さげなハンモックがあって腕を枕にして寝てたら、圧かかってた部分の血が止まってイタ痒い。。

目の前の海は泳げるようなつくりではないけど、ちゃんとプールもある。

徒歩圏内にセブンイレブンやカフェはあるけど、ご飯食べるようなとこは少ない。
ちなみにこのセブンのATMはオムシン銀行(The Government Savings Bank)でマスターカードを受け付けてくれない。VISA・JCBは大丈夫だった。

夜は夜でシャレおつな雰囲気。

車がないと来れないような場所なので、タイ人ファミリーやカップルしかいない。

ちょっと走ればChao Lao BeachやKung Wiman Beachがあってこちらのビーチはキレイ

シー ココ リゾートの詳細はこちら



 COMMENT

関連記事

ルージァン ホテル(鷺江賓館)宿泊レビュー

【廈門】ルージァン ホテル(鷺江賓館)宿泊レビュー

レム鹿児島 宿泊レビューと最安サイト

【鹿児島】レム鹿児島 宿泊レビューと最安サイト

タイに行くなら配車アプリが便利

タイに行くなら配車アプリが便利

ラノーン空港(Ranong Airport)

タイの隠れ家ビーチの玄関!ラノーン空港(Ranong Airport)ガイド

ナンユアン島 旅行記と行き方を解説

ナンユアン島 旅行記と行き方を解説

タイ旅行で1番お得なWiFi利用方法

タイのWiFi比較。タイ旅行で1番お得で便利な方法を紹介