羽田-名古屋(中部国際空港)の実質飛行時間を計測してみた

離陸

羽田-名古屋(中部国際空港)の実質飛行時間を計測してみた

三河に行くのに羽田から飛行機を利用しました。

新幹線で東京から名古屋に行くのってワクワクしませんが、飛行機だと短距離でもワクワク感が全然違います。

搭乗ゲートは700番台だったため、バスで飛行機まで移動します。



羽田-名古屋(中部国際空港)の実質飛行時間(ANA085便)

前回中部から羽田の飛行時間を計測しましたが、今回は逆区間且つANAで計測します。

17:42ドアクローズ

ドアクローズ17:45出発

出発17:59離陸

離陸18:04ベルト着用サイン消灯

18:29ベルト着用サイン点灯

(ANA Wifi使ってFlightradarで自分の飛行機の位置確認するとこんな感じでした。)

18:43中部国際空港に着陸

18:46到着

セントレアに到着

離陸から着陸までの実質飛行時間は44分でした。

前回の中部から羽田が47分、その前の羽田から中部が40分だったので大体40分ちょっとの飛行時間です。

羽田-名古屋(中部国際空港)の飛行機メリットとデメリット

東京-名古屋間ってほとんどの人が新幹線だと思いますが、飛行機を利用するメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット①安い

ANA、JAL共に割引運賃で7,000円~8,000円で行けます。

もちろん羽田空港までの電車賃も加味する必要がありますが、それでも10,000円で御釣りが出るレベルでしょう。

メリット②マイルが貯まる

新幹線にどれだけ乗っても乗った分の還元ってありませんが、飛行機の場合はマイルが貯まります。ただ羽田-中部国際空港間は距離がないため、ほんの少しだけですが・・

ANAの国内線・国際線予約には「BLUE WING」を利用しよう!!

「BLUE WING」を経由するだけで、自己負担なしで航空券代金の1%が社会貢献活動家に寄付されます。



 COMMENT

関連記事

PG712イブラヒム・ナシル(モルディブ マレ)-バンコク搭乗記

バンコクエアウェイズ(PG712)イブラヒム・ナシル(モルディブ マレ)-バンコ...

【ガチANA修行】羽田-那覇-羽田-成田-バンコク 搭乗記

【ガチANA修行】羽田-那覇-羽田-成田-バンコク 搭乗記

NH817成田-プノンペン 搭乗記

【初のカンボジアへ!】NH817成田-プノンペン 搭乗記

NH818プノンペン-成田 搭乗記と獲得マイル

【9日間の旅行終了】NH818プノンペン-成田 搭乗記と獲得マイル

飛行機の行き先変更で羽田のはずが成田に着陸したときのはなし

飛行機の行き先変更で羽田のはずが成田に着陸したときのはなし

ソラシドエアで予約した際のANA DIA・SFCの扱い

ソラシドエアで予約した際のANA DIA・SFCの扱い