インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊記

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊記

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊記
年末年始はラオスとパタヤ旅行

ヴィエンチャンからレンタカーでルアンパパンまでという過酷な車旅を終え、タイに移動してきた締めとして、インターコンチネンタル・パタヤリゾートで2室しかないプライベートプール付きの部屋に泊まり英気を養ってきた。

InterContinental Hotels Pattaya Resortインターコンチネンタルパタヤは馴染みがまだ薄い。
タクシーの運ちゃんにホテル名伝えてもわからないこともしばし・・
インタコは以前シェラトン・パタヤとして営業してたらしいけど、いつしかインタコになったのでまだ認知度が低いみたい。

インタコ・パタヤはラン島行きの船に乗れる「Pier South Pattaya」の先に存在する。ホテルからウォーキングストリートまで定額タクシーで200バーツぐらい。

プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊レビュー

雰囲気はインタコ・サムイと似てて、引きこもり型のリゾートホテルです。
入口にフロントがあり、ラウンジや客室間の移動はカートで

インタコ・アンバサダー会員のチェックインはクラブインターコンチネンタルのラウンジにて
クラブインターコンチネンタルのラウンジ
1番高い部屋なので貧乏性なワタクシは1分1秒も滞在時間を無駄にしたくない。
よって、スパイア特典でチェックイン可能な10時丁度にホテルへ行き、クラブインターコンチネンタルにて朝食を頂きながらのチェックイン。
クラブインターコンチネンタルのラウンジ クラブインターコンチネンタルのラウンジ クラブインターコンチネンタルのラウンジ クラブインターコンチネンタルのラウンジ

チェックイン兼朝食を終えいよいよプライベートプール付きオーシャンフロントヴィラへ

プール付きの部屋は2部屋しかなく、1つは定員が3名。

今回のパタヤ旅は4人だったので、自ずと広い方のプール付きの部屋を予約。
インターコンチネンタル パタヤでは1番高い部屋(´;ω;`)

インターコンチネンタル パタヤ リゾート上の写真の通り、まず両脇にベッドルームが独立して2部屋ある。
その真ん中に独立したリビングルームがあり、広さは210㎡。


こちらが写真左手のベッドルーム


こちらがリビングルーム。

メインテーブルの他、バーカウンター、キッチンルームとトイレが付いてる。


インタコ・アンバサダーのスナックとなぜかワインの差し入れが・・


リビングルームの目の前にプールがあり、その先は海になってる。

プライベートプールと海の両方を堪能できる贅沢なつくり


残念ながらビーチではないのでインタコの目の前の海では泳げない。


夜になるとライトアップもできるのでとってもキレイ。

この部屋はBOSEのスピーカーが完備されていて、youtube再生できた。

しかもプールサイドにもスピーカーが付いてて、プールサイドパーティーなんてのもできちゃう作り。

ホテルのビールは高い!(400バーツ)ので事前に買い込んでおいた方が断然安上がり。Big C行ったら丁度販売禁止時間でウォーキングストリートのファミマで調達してきた。

ホテル外へ出歩く機会が多いけど高級路線求めるならヒルトンの方がおすすめ。

パタヤビーチの中心にあって、ウォーキングストリートまで歩いていけるから立地的に最強なのはヒルトン・パタヤ

ヒルトン パタヤ エグゼクティブラウンジ結局パタヤのホテルはヒルトンが最強という話!エグゼクティブルーム宿泊レビュー
ヒルトン パタヤ エグゼクティブルーム宿泊レビュー パタヤではヒルトンに宿泊していました。 デラックスルームからエグゼクティブ...

逆にリゾート感求めるならインタコの方がおすすめ

隔離型リゾートなので、パタヤでもリゾート気分を味わえる。

今回はどうしても1つの部屋に4人で泊まりたかったのでインターコンチネンタル・パタヤリゾートのオーシャンフロントヴィラにした。

ヒルトンを含めほとんどのホテルの1室定員ってMAXで大人3人。

インターコンチネンタルは4人泊まれたのと、30代になると結婚や家族が増えたりと年々みんな揃っての旅行が難しくなってくるので、思い出としてこの部屋にした。
普段から泊まってたら破産しますわ

残念ながら2日目は帰国の関係で、6時にスワンナプームに行かなければいけなかったので、ラウンジで朝食摂れなかった・・

しかし、ホテルの方が無料で車で食べれるようにと朝食用意しておいてくれた。

至れり尽くせりのインターコンチネンタル・パタヤリゾート

 



関連記事

ボーナスパッケージプランを選択

【IHG修行】2019年4月 効率的なホテルまとめ

Holiday Inn Express Bangkok Sukhumvit宿泊レビュー

Holiday Inn Express Bangkok Sukhumvit宿泊レ...

スパイアエリートは午前10時からチェックイン可能に!

IHGスパイアエリートの特典をまとめてみた!10時チェックインが最大の魅力

ANAクラウンプラザ広島

IHG修行の本山!ANAクラウンプラザ広島に宿泊で5,700pt獲得!

Holiday Inn SUKHUMVIT22 宿泊レビュー

ホリデイ・イン スクンビット22(Holiday Inn SUKHUMVIT22...

「ウィークエンド無料宿泊券」予約方法

インターコンチネンタル アンバサダー特典の「ウィークエンド無料宿泊券」の使い方