ガパリビーチ(ヒルトン ガパリ リゾート & スパ)旅行記

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール

ガパリビーチ(ヒルトン ガパリ リゾート & スパ)旅行記

ガパリはミャンマーにあるビーチリゾートです。

あまり聞きなれない地名ですが2016年Trip Advisorベストビーチ・アジア部門で一位を獲得したビーチなのです。

聞きなれないほどなので、アジア人も少ない隠れ家的なビーチなのです。

ガパリビーチ(ヒルトン ガパリ リゾート & スパ)の行き方

ガパリビーチには複数のホテルがありますが、有名どころは「ヒルトン ガパリ リゾート & スパ」か「アメージング ガパリ リゾート」になります。

今回は「ヒルトン ガパリ リゾート & スパ」の行き方を説明します。ただヒルトンからアメージング ガパリ リゾートは歩いても行ける距離です。

ヤンゴンまでの行き方

ガパリの最寄空港である「タンドウェ空港」は国際線が就航していないため、ヤンゴンなどミャンマー国内の空港を経由して行くことになります。

ヤンゴン行きの飛行機(2020年1月18日現在)
日本発
成田-ヤンゴン ANA
バンコク発
バンコク(スワンナプーム)-ヤンゴン タイ国際航空
ミャンマー国際航空
ゴールデン・ミャンマー・エアラインズ
タイ・スマイル
バンコク・エアウェイズ
バンコク(ドンムアン)-ヤンゴン タイ・エアアジア
ノックエア

日本からはANAがヤンゴンまで直行便を就航しています。

私はバンコク在中なので、ドンムアンからLCCのエアアジアを使ってヤンゴンへ。日本から来る友人はANAの直行便を使って、ヤンゴン空港で落ち合う予定でした。

ヤンゴン-タンドウェ(ガパリ)までの行き方

ヤンゴンからガパリのある「タンドウェ空港」はミャンマーの航空会社が複数運航しています。

スカイスキャナーで検索したところ、Trip.comで予約・決済がネット完結できたのでそのまま予約しました。

【Skyscanner】公式サイト

【Trip.com】公式サイト

ヤンゴン空港での乗り継ぎ

ヤンゴン空港は国内線と国際線でターミナルが分かれています。

実際は隣同士にターミナルが建っているので懸念するほどの距離ではありません。

タンドウェ行きはゴールデン・ミャンマー航空という航空会社

ゴールデン・ミャンマー航空

事前情報やヒルトンの方の情報で出発時刻がアバウトとの事でしたが、本当にアバウト

搭乗開始は11:50でしたが遅延アナウンスがあり、カウンターのお姉さんに聞くと13:30になるとの事。10分前に搭乗口に行けばいいかと思っていたら12:50ぐらいに搭乗開始してるではありませんか!慌てて乗り込みアバウトの意味を知りました。結局1時間ちょっと遅れての搭乗開始でした。

※タンドウェ到着当日に予定入れている方は気を付けてください。遅延が当たり前ぐらいに思っておいた方が良いです。

ゴールデン・ミャンマー航空 ATR72ヤンゴン-タンドウェ間の就航は基本ATR72というプロペラ機のため、バスで飛行機まで向かいます。

余談になりますが・・ミャンマーは日本車比率がめちゃくちゃ高いです。しかも古い型。御多聞に漏れず空港でも見慣れたバスを見かけました・・(西武バス)

ヤンゴン空港で活躍する西武バス日本では役目を終えた車はミャンマーで第二の人生を送ることを知りました。


飛行機自体は至って普通です。ただ内装はメンテナンスしてないのか僕のシートのテーブルは水平にならず、物を置くと滑り落ちるような状態でした。

ゴールデン・ミャンマー航空 機内食簡単な機内食も出ました。

約50分のフライトでタンドウェ空港に到着。

空港に到着すると簡単なイミグレーションがあります。

2つしかカウンターがないので、到着時は混みあいます。

イミグレ通過後、横のスペースで待っていれば預けた荷物を手動で持ってきてくれます。笑


手動の手荷物返却は人生初でした!笑

ヒルトンの場合、飛行機の着く時間に合わせて迎えに来てくれます。

よって荷物をゲットして出口に向かえばヒルトンのプラカードを持ったスタッフがいるので、宿泊者名を告げれば送迎車まで案内してくれます。

空港からヒルトンまでは車で5分ぐらい。近い。

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ

ヒルトンに着いたらチェックイン

「ヒルトンガパリ名物」入口から広がる真っ青なプールとビーチが迎えてくれます。

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール

今回予約した部屋は「ツイン デラックスルーム ラグーンビュー バルコニー付」

ツイン デラックスルーム ラグーンビュー バルコニー付 ツイン デラックスルーム ラグーンビュー バルコニー付 ツイン デラックスルーム ラグーンビュー バルコニー付

年末でめちゃ高かったですが、閑散期なら奮発してオーシャンビューの部屋がおすすめです。

それでは、「ヒルトンガパリ名物」をご堪能ください。

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール ヒルトン ガパリ リゾート & スパ プール

ヒルトンガパリはプールが有名ですが次いでサンセットが有名です。

年末は現地時間の17:30~17:45ぐらいに日が暮れます。

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ サンセット ヒルトン ガパリ リゾート & スパ サンセット ヒルトン ガパリ リゾート & スパ サンセット

プールサイドで見るのも良し、ホテルのバーで見るのも良し、海沿いから見るのも良しです。

周辺情報

ホテルの前の通り沿いにレストランやちょっとした商店が軒を連ねています。

移動はホテル前にトゥクトゥクが待機してますので、行きたい場所を言えば連れて行ってくれます。

「アメージング ガパリ リゾート」の前辺りには商店が充実しています。

近隣レストランで特におすすめは「See Zein」です。

シーフード料理がミャンマープライスで食べられます。

See Zein

海老は時価ですが2尾頼んで他のフードメニューやお酒飲んでも一人4,000円ぐらいだったと思います。是非海老とアボガドサラダは注文して頂きたいです。

サンドウェー市街

ホテルからトゥクトゥクで30分弱ぐらいで市街に出れますがおすすめできません。

地図上では賑わった一画がありますが、完全に現地のマーケットです。

サンドウェー市街またタクシーもほとんど走っていないため、間違えると帰ってこれなくなります。

市街に出るならレンタルバイクを使うかトゥクトゥクのドライバーの往復でお願いした方が良いです。

ミャンマー・ヤンゴン観光情報【2020年版】ミャンマー旅行情報まとめ
【2020年版】ミャンマー旅行情報まとめ ビザ ミャンマーへの入国は以前までビザが必要でした。 現在は観光客誘致の施策の元、日本...
Nyaung Oo Phee Islandタイ人憧れの地 ミャンマー「Nyaung Oo Phee Island」に行ってきた。モルディブ並みにキレイだった!
タイ人憧れの地 ミャンマーNyaung Oo Phee Islandに行ってきた。 ミャンマーのNyaung Oo Phee Island(ニャウン・ウー・ピー島)というビ...



 COMMENT

関連記事

ダブルツリーヒルトン スクンビット バンコク

ダブルツリーヒルトン スクンビット バンコク宿泊レビュー!

ミャンマー・ヤンゴン観光情報

【2020年版】ミャンマー旅行情報まとめ

ヒルトン ゴールド修行を辞めた理由

ヒルトン ゴールド修行を辞めた理由

ヒルトン東京お台場

お台場の海と夜景を独占!「ヒルトン東京お台場エグゼクティブツインルーム」宿泊レビ...

Nyaung Oo Phee Island

タイ人憧れの地 ミャンマー「Nyaung Oo Phee Island」に行って...

ダブルツリー by ヒルトン那覇

ダブルツリー by ヒルトン那覇に泊まってみた!旭橋駅ほぼ直結