シドニー空港の免税タバコは高くて種類が少ない?

シドニー空港の免税タバコは高くて種類が少ない

シドニー空港の免税タバコ

喫煙者や喫煙者を友人に持つと帰り際に

空港で免税タバコを買うのが定番となります。

シドニーでも同様に免税タバコを探しましたが・・

どこの免税店見てもタバコが置いてない?



そもそもオーストラリアは喫煙に大してシビアです。

基本的に店頭の見える場所にタバコを陳列するのはNG

買うとしたら店員に声をかけて、奥の棚から出してもらう必要があるのです。

しかも値段はバカ高い!

 

それは免税店も同様らしく

土産の香水を買った免税店の人に話を聞くと

シドニー空港ではほとんどタバコを置いてないそうです。

唯一扱ってる免税店のレジ脇にタバコの価格表が貼られています。

タバコが欲しければ店員に声をかけるしかありませんが・・

何せ取り扱い銘柄が少ない!!

10種類満たないぐらいで、且つ知ってる銘柄がマルボロのみ

さらに値段が高い!!

これ本当に免税?ってぐらいの値段で売られています。

 

結論としてはシドニー空港で免税タバコは買わない方がいいです。

というか吸われているタバコが売ってる可能性が先ず低いのと

日本で免税でないタバコを買った方が安いぐらいのレベルです。

 

よって事前に日本の空港で免税タバコを買うか

機内販売でタバコを買うようにしましょう



 COMMENT

関連記事

ジェットスター ブリスベン-シドニー JQ815搭乗記

ジェットスター ブリスベン-シドニー JQ815搭乗記

ベッド

ホリデイ・イン ポッツ ポイント シドニー(Holiday Inn Potts ...

シドニー空港 国際線T1の喫煙所情報

シドニー空港 国際線のスモーキングエリア(喫煙所)を紹介

20年振りにANAでシドニーに行ってみた

【シドニー旅行記】1日目-空港からエアポートリンクでオペラハウスとハーバーブリッ...

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記

ANA(NH879)羽田-シドニー搭乗記

ジェットスター シドニー-ブリスベン JQ814搭乗記

ジェットスター シドニー-ブリスベン JQ814搭乗記