JL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラス搭乗記

JL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラス搭乗記

タイに戻るのに純粋に東京-バンコクは飽きてきたのでAviosを使って台北、香港経由フルビジネスクラスでバンコクに戻ることにしました。

東京(羽田)-台北(松山) JAL

台北(桃園)-香港 キャセイパシフィック

香港-バンコク キャセイパシフィック

台北からバンコクに直行しないのはワンワールドだと直行便がないからです。古ビジネスだと逆に有難い航路です。

JL097 羽田-台北(松山)

最初は東京(羽田)-台北(松山)JALのビジネスクラスです。

基本はANAのダイヤモンド維持のために選り好んでスタアラに搭乗しているのでJALのビジネスクラスは初搭乗。

JL097は8:35に羽田を出発し現地時間の11:40に台北に到着する使い勝手良かったです。アウェー感を感じながらサクララウンジにて時間潰し搭乗。

JL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラス

シートは8Kの窓側です。

JL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラスJL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラス

ビジネスクラス搭乗の儀式

JL097 羽田-台北(松山)B777ビジネスクラス 食事

洋食をチョイスしました。牛フィレ肉のグリル マルサラソース

食事は本当に美味しかった。
食事だけで言えばANAのビジネスよりJALの方が良いんじゃないかと・・

食後のコーヒーとデザート

あとはシートを堪能して爆睡。

気が付いたら松山空港に着いていました。



 COMMENT

関連記事

燃油サーチャージが下落

燃油サーチャージが下落!海外航空券は4月~5月発券が狙い目の理由

中部国際-羽田 実質飛行時間

名古屋(中部国際空港)-羽田の実質飛行時間を計測してみた