【完全版】海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外ではクレジットカードの利用よりキャッシングの方がお得なことが多い点はこれまで何度かお伝えしてきました。
でもクレジットカードによって、海外キャッシングに向き不向きがあります。海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを紹介します。

海外キャッシングのクレジットカードの選び方

海外キャッシングをお得に利用する前提として、即時返済する必要があります。即時返済しなければ、利息が延々と発生し、海外キャッシングのメリットを活かせません。海外キャッシングでおすすめなクレジットカード選びのポイントは以下の通りです。

・海外にいてでも返済できる(ネットから返済可)

・事前返済の電話をしなくてもいい

・海外ATM手数料が無料

・金額確定が早い

セディナカード
セディナカードは管理画面からpay-easyで事前返済ができるため、電話で金額を確認する必要もなく振込手続きを取る必要もないため振込手数料も無料の唯一のカードです。旧SBIカードも管理画面から返済が可能でしたが、ミライノカードはJCBの管理画面を共通化するっぽいので、海外キャッシングで冒頭の条件を満たすのは知ってる限りセディナカードだけです。
さらに、カードブランドをVISA/Master/JCBから選べるため、比較的レートの良いMaster/JCBでのカード発行が可能です。
デメリットはカード自体の還元率は低いので、ショッピング利用には適していません。キャッシング専用カードとしての利用がおすすめです。
支払方法 pay-easy(手数料無料)
繰り上げ返済の電話の有無
海外ATM手数料 無料
年会費 無料

セディナカードの詳細ページ

ミライノカード


旧SBIカードは、SBIカードの管理画面から返済ができましたがミライノカードはJCBと管理画面が共通となりそうです。
しかしJCBだと金額確定が早く、電話及び振込の環境さえあれば早期に返済が可能です。また海外利用分はポイントが倍になるので、ショッピング利用にも最適です。
支払方法 銀行振込
繰り上げ返済の電話の有無
海外ATM手数料 無料
年会費 初年度無料
次年度以降:900円(税抜)
ただし年間10万円以上のご利用で次年度無料

ミライノカードの詳細ページ

JCB CARD W / JCB CARD W plus L
JCBカードは、事前返済の際に電話して金額・振込先を確認する必要がありますが、金額確定が早く、海外ATM手数料も無料のため、セディナカードを除くとキャッシングにおすすめといえます。JCB同様に三井住友が発行するカードも金額確定が早いのですが、ATM手数料(216円)が都度かかるためJCBに分があるとえいます。
他のJCBも条件は一緒ですが、年会費が無料のためJCB CARD Wを推します。
支払方法 銀行振込
繰り上げ返済の電話の有無
海外ATM手数料 無料
年会費 無料

JCBカードの詳細ページ

ATM手数料無料は柔軟性が高い

例えばタイで急遽500バーツ必要となり、とりあえず500バーツだけキャッシングするとします。500バーツ(約1,750円)に対して216円のATM手数料が発生するため、手数料率で考えれば10%以上が手数料となってしまいます。

逆にATM手数料無料のカードであれば、気にせず少額でも降ろせます。

発行元 ATM手数料
三井住友カード 1万円以下:108円(税込)/件
1万円以上:216円(税込)/件
JCBカード 無料
エポスカード 1万円以下:108円(税込)/件
1万円以上:216円(税込)/件
楽天カード 216円(税込)/件
ヤフーカード 不明
MUFGカード 不明
オリコカード 1万円以下:108円(税込)/件
1万円以上:216円(税込)/件
セゾンカード 1万円以下:108円(税込)/件
1万円以上:216円(税込)/件
ジャックスカード  無料
セディナカード 無料
dカード 1万円以下:108円(税込)/件
1万円以上:216円(税込)/件

デビットカードをおすすめしない理由

最近発行の増えているデビットカード。

デビットカードでも海外通貨の引き出しは可能です。

ただデビットカードの場合、カードブランドの為替レート×手数料が発生します。
安いところでも2.5%、高いと4%ぐらい手数料が発生するため、例えれば10,000円の物を10,400円で買っているのと同じことになります。
仮に価格comで同じものが同じ条件で10,000円と10,400円で売ってたら10,400円を選んで買う人はいないですよね?

まとめ

SBIカードが発行停止となり、海外キャッシング向きのクレジットカードはセディナカードの独壇場となってしまいました。頻繁に海外でキャッシングする方はセディナカードを持っておいて損はないです。

あまり頻繁に行かれない方でもATM手数料の有無や金額確定までの時間はチェックしておいた方がいいです。金額確定が早いカードだと1~2日で金額が確定し、返済が可能となりますが、遅いカードだと2~3週間かかります。その間にも利息は発生しています。
ATM手数料も、海外のATMだと引き出しの上限がある場合もあるため、都度都度ATM手数料が発生してしまいます。

クレジットカードをお得に利用して素敵な海外旅行をお楽しみください…!



 この記事へのコメント

  1. […] 【完全版】海外キャッシングにおすすめのクレジットカードhttps://mileage-mylife.com/creditcard/cashing-recommended.html海外キャッシングにおすすめのクレジットカード 海外ではクレジットカードの利用よりキャッシングの方がお得なことが多い点はこれまで… mileage-mylife.com(このサイト内)  海外利用で還元率の高いクレジットカードhttps://mileage-mylife.com/creditcard/kaigai-credit-card.html海外利用で還元率の高いクレジットカード 海外でクレジットカードを利用すると、「カードブランドが定める為替レート×海外事務手数料」… mileage-mylife.com(このサイト内)  […]

  2. […] 【完全版】海外キャッシングにおすすめのクレジットカードhttps://mileage-mylife.com/creditcard/cashing-recommended.html海外キャッシングにおすすめのクレジットカード 海外ではクレジットカードの利用よりキャッシングの方がお得なことが多い点はこれまで… mileage-mylife.com(このサイト内)  […]

  3. […] 【完全版】海外キャッシングにおすすめのクレジットカードhttps://mileage-mylife.com/creditcard/cashing-recommended.html海外キャッシングにおすすめのクレジットカード 海外ではクレジットカードの利用よりキャッシングの方がお得なことが多い点はこれまで… mileage-mylife.com(このサイト内)  […]

 COMMENT

関連記事

タイバーツ両替にカードキャッシングをおすすめする理由

タイバーツ両替にカードキャッシングをおすすめする理由

JAL Global WALLETで現地通貨を引き出してみた

JAL Global WALLETのレートを徹底調査!両替方法とお得な使い方

ANA VISA ゴールドとプラチナを比較してみた

プラチナのメリットは?ANA VISA ゴールドとプラチナを比較してみた

リクルートカードプラスを解約

リクルートカードプラスを解約

一番お得な海外で現地通貨が引き出せるキャッシュカード

海外で現地通貨が引き出せるキャッシュカード(デビットカード)を比較してみた

ANA Suicaカードを申し込んでみた

ANA Suicaカードを申し込んでみた