燃油サーチャージが下落!海外航空券は4月~5月発券が狙い目の理由

燃油サーチャージが下落

燃油サーチャージが下落!海外航空券は4月~5月発券が狙い目の理由

海外航空券で無意識的に払っている「燃油サーチャージ」
燃油サーチャージは「燃油特別付加運賃」といい、通常2ヵ月ごとに航空会社が見直すため、見直しの都度、航空券運賃の総額が上下する。

燃油サーチャージの算出基準は、航空機の燃料となるケロシンの価格で、シンガポールで取引された価格の2ヵ月平均値と為替レートの平均を反映して算出される。

燃油サーチャージの反映スケジュール

ケロシン価格の2カ月平均が反映されるスケジュールはこんな感じ。

発券日 算出対象期間
4月~5月 12月~1月の平均値
6月~7月 2月~3月の平均値
8月~9月 4月~5月の平均値
10月~11月 6月~7月の平均値
12月~1月 8月~9月の平均値
2月~3月 10月~11月の平均値

つまり今年の8月の夏休みに海外に行くとしても、3月に航空券を買うのと4月に買うのでは、燃油サーチャージが変わってくる可能性がある。

2019年3月発券分⇒「2018年10月~2018年11月のケロシン価格平均値」

2019年4月発券分⇒「2019年12月~2019年1月のケロシン価格平均値」

燃油サーチャージの反映基準

国内の航空会社は段階性で燃油サーチャージを決めていて、2019年は4月~5月発券分については燃油サーチャージが引き下げられることが発表されている。

2019年4月1日~2019年5月31日ご購入分、燃油付加特別運賃のご案内(ANA)

引き下げられた金額がどのくらい違うかというと・・

行先 2~3月に発券した場合の
燃油サーチャージ
4~5月に発券した場合の
燃油サーチャージ
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・中東・オセアニア 17,500円 7,000円
日本=ハワイ・インド・インドネシア 11,000円 4,000円
日本=タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア 8,500円 3,000円
日本=ベトナム・グアム・サイパン・フィリピン 5000円 2,000
日本=東アジア(韓国を除く) 4,500円 1,500円
日本=韓国 1,500円 300円

上記料金は一区間。往復の場合は二区間となるため倍の金額。

ちょうど私も4月に香港行くため2月に航空券予約。しっかり往復で9,000円の燃油サーチャージが徴収された。

燃油サーチャージ明細4月頭に行くので物理的には不可能だけど、4月以降の予約すれば燃油サーチャージは往復でも3,000円で済むため、6,000円も安くなったということ。泣

家族のハワイ旅行に置き換えると、さらに大きく金額が変わる。

家族4人で行くと3月迄に発券した場合の燃油サーチャージは4人合計で往復88,000円。4月~5月に発券すると往復で32,000円。

なんと家族4人往復で56,000円も違ってくる

国際線の発券は4月~5月がおすすめ

今回4月~5月発券分の燃油サーチャージが安くなり、その根拠となるケロシン価格は昨年の12月から今年の1月が基準となる。
チャートを見てわかるように12-1月にかけて価格が下がっている・・

ケロシン価格 チャートその反面、2月~3月は上昇しているので、この分が反映される6月~7月に発券する分は4月~5月発券分より燃油サーチャージが高くなる可能性が高そう

つまり燃油サーチャージだけで考えると、国際線の発券は4月~5月中に済ました方が3月や6~7月よりはお得といえそう。

修行などで海外絡ませるケースは、燃油サーチャージだけで言えば4月か5月に発券してくださいってこと。

ツアーの場合の燃油サーチャージの取り扱い

ツアーなどの場合には、ツアーの申し込み時点で金額が決まるらしく、燃油サーチャージが上下しても追加で支払いが必要であったり、返金があったりということはほとんどないみたい。
唯一、HISは変更があった場合、追加徴収する可能性があるとのこと・・。

燃油が無料のとき

ケロシン価格の平均が6,000円(1バレル)を下回ると燃油サーチャージは適用されない。
為替レートも加味する必要があるから、60線だけ意識するとハードル高そうだけど2016年4月~2017年1月は適用なし。つまり燃油サーチャージがかからなかった時もあったらしいけど全然気にしてなかった・・

注意点

燃油サーチャージは航空会社によって定める基準が違うので、同じバンコク行でもANA、JAL、タイ国際航空とで差がでる場合がある。

またANA発券コードシェアでタイ国際航空に搭乗した場合でも、ANAのサーチャージが適用されるとのこと。

上記は日本発を基準としており、海外発券だと金額が異なる。

東南アジア路線でも3月と4月発券ではサーチャージで1万円以上違ってくるため、海外航空券の発券は4月~5月がおすすめ…!



 COMMENT

関連記事

NH818プノンペン-成田 搭乗記と獲得マイル

【9日間の旅行終了】NH818プノンペン-成田 搭乗記と獲得マイル

NO IMAGE

飛行機 乗り継ぎ 遅延 国内線

ANA 別々の予約だけど座席を隣同士にする方法

ANA 別々の予約だけど座席を隣同士にする方法

NH807成田-バンコク 搭乗記

NH807成田-バンコク 搭乗記

人生初のANAダイヤモンド(DIA)になった時の話

人生初のANAダイヤモンド(DIA)になった時の話

ANA(NH808)バンコク-成田 プレミアムエコノミー搭乗記

ANA(NH808)バンコク-成田 プレミアムエコノミー搭乗記